文字サイズ

【21日・園田11R J-PLACEよかわ開設8周年記念】さらなる成長見込めるオースミレーヴが3連勝を決める

 B2級1400メートル戦。前走で現級戦を完勝したオースミレーヴが再び主役を務める。5カ月半の休養を経て戦列に復帰して連勝中。しかもその2戦は休養前には見せなかった逃げる競馬での完勝劇。勝ち時計も評価でき、まさしく休養が奏功した印象だ。さらなる成長も見込め、斤量1キロ増を克服して3連勝を決める。

 デンコウジェネシスは馬体が絞れた前走できっちり巻き返した。行きっぷりが良くなっていたレースぶりからも上昇ぶりがうかがえ、今の出来なら連勝を狙える。トライバルキングも能力では引けを取らず、園田に変わって巻き返しを期す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス