文字サイズ

【地方競馬】園田で新人3騎手がデビュー 兵庫初の女性騎手・佐々木世麗は4着とホロ苦スタート

 園田競馬初日の13日、3人の新人ジョッキーが待望のプロデビューを果たした。兵庫競馬では初の女性騎手となる佐々木世麗(ささき・せれい)騎手(18)=園田・新子雅=が誕生した。

 レース前には真新しい勝負服で記者会見に臨んだ3人は「同期には負けたくない」とライバル心を燃やす中、佐々木は「馬の気持ちを考えて騎乗したい。1000勝を目指したい」と大きな目標を掲げた。

 また大山龍太郎(おおやま・りゅうたろう)騎手(17)=西脇・坂本和=は「バランス感覚を生かして騎乗できる」とセールスポイントをアピール。長尾翼玖(ながお・たすく)騎手(19)=西脇・橋本明=は「(乗れることでの)感謝の気持ちを忘れず、ひと鞍ひと鞍をしっかり乗っていきたい」と抱負を述べた。

 3Rがデビュー戦となった佐々木は、5番人気のチャイムカムオンで勝利を目指したが4着。「頭が真っ白になってしまいました。もうちょっとしっかり乗れていたら前へも行けたと思います」と振り返った。

 この日の成績は8、11Rに出走した大山の2着が最高着だったが、今後も新人騎手の活躍から目が離せない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス