文字サイズ

【17日・船橋11R】兄の無念晴らす!アナザートゥルース堂々主役

 船橋競馬のハートビートナイターは17日、無観客で開催3日目を迎える。メインは交流重賞の11R「第66回ダイオライト記念・Jpn2」。4歳以上のオープン馬10頭により、距離2400メートルで争われる。

 JRAからは昨年の覇者アナザートゥルース、交流重賞3連勝中のマスターフェンサーなど4頭が参戦。地方馬で注目を集めるのは、地元・船橋のトーセンブル。前走の金盃2着から好調を維持。昨年4着以上の結果を目指す。

 本紙本命にはアナザートゥルースを指名。惜しまれながらも引退した半兄サウンドトゥルーの主戦で、船橋を知り尽くした森泰斗を配して連覇を決める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス