文字サイズ

【4日・姫路11R 第13回兵庫ユースカップ】久々でも素質上位のスマイルサルファーが初タイトルを獲得する

 3歳馬による地方競馬交流重賞レース。1400メートルで争われる。2歳兵庫チャンピオンのツムタイザンが不在なら、重賞・若駒賞2着のスマイルサルファーを主力視したい。年末の園田ジュニアカップを回避し、3冠レースへ向けてここからの始動は、2歳時からの予定通りのローテーション。長くいい脚を使え、素質の高さからまだかなりの成長が見込める好素材だ。久々でも初タイトル獲得が期待できる。

 エイシンイナズマは近2走、JRA交流戦で連続2着。速い時計に対応しての好走でもあるだけに、重賞戦でも見劣りすることはなさそう。サラコナンは兵庫入りしての2戦を連勝。まだ若さは残るが素質は高く、ここに入っても魅力あり。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス