文字サイズ

姫路競馬・【13日・姫路11R ひめじけいば開幕特別】地力上位タラニスに久々の勝機到来

 21年の姫路競馬初日のメインはA1、A2級混合の1500メートル戦。8頭立てながら難解な一戦となったが、タラニスを主力視する。11着大敗の前走は明らかに力を出し切っておらず、度外視していい。前々走ではA2級戦を逃げ切っていて、A1級でも勝利実績がある高い地力の持ち主。既に姫路でも2、3着1回ずつと好戦していてコース適性も実証済み。巻き返しを期す一戦だ。

 ステップシュートはA1級では6戦して2回の3着が最高着順だが、A2級混合戦のここは今までよりメンバーが手薄。久々でも好レースが可能とみる。距離不足も底力のあるコスモヴァーズは軽視禁物。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス