文字サイズ

【地方競馬】園田金盃はジンギが完勝 5馬身差をつけて重賞4勝目

 ファン投票1位で1・8倍の1番人気に支持されたジンギが2番手追走から直線で満を持して抜け出し、後続に5馬身差をつけて完勝。重賞4勝目を飾り、今年から増額された1着賞金3000万円を獲得した。2着には4番手から伸びた2番人気のエイシンニシパが入り、大逃げを演じた7番人気のマイタイザンが3着に粘った。

 最内枠から押して1周3角で2番手を確保したジンギ。逃げるマイタイザンがスピードアップして大逃げ態勢に入ると脚をためて追走。2周目3角手前で余裕を持ってマイタイザンを射程圏にとらえると、直線で力強く伸びて激戦の2着争いを尻目に5馬身差をつけてゴールした。

 「思った以上にいい位置が取れたし、道中もリズムよく走れた。まだふわふわして走っているから、その分伸びしろもありますよ」と田中学は相棒との会心の勝利を振り返り、さらなる成長を約束。

 管理する橋本明師も「まだ精神面で幼いところが残るから来年の方がより楽しみ。JRA挑戦も含めてオーナーと今後を相談したい」とさらなる飛躍に期待を込める。

 確かな成長の跡を見せ、兵庫競馬の頂点に立ったジンギ。来年は新たな強豪に立ち向かっていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス