文字サイズ

【26日・園田11R 小雪特別】休み明けでもエネスクの園田初勝利を期待

 A1、A2級混合の1700メートル戦。多くの馬にチャンスがありそうな混戦となったが、エネスクを狙いたい。今回と同条件、同距離だった転入初戦の前走で2着。コース適性も感じられ、今後の活躍が見込めるレースぶりだった。その後休養に入り、7カ月ぶりとなるが、好時計をマークして1位入線の能検から態勢も万全。園田での初勝利を期待する。

 タガノヴェリテは前走、5カ月のブランク明けながら重賞の姫山菊花賞で5着。一昨年、同距離の重賞・摂津盃を制しているタイトルホルダーだけに、顔ぶれからも好勝負必至。能検で申し分のない動きを披露したドライヴナイトは怖い存在になりそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス