文字サイズ

【15日・園田11R 兵庫若駒賞】素質馬ツムタイザンの初重賞制覇に期待

 牡馬、牝馬混合で地元馬限定の2歳重賞レース。ツムタイザンを本命視する。ハイレベルの未出走戦を制し、2戦目のJRA認定競走でも好位から抜け出して完勝で無傷の2連勝。立ち回りの巧みさにセンスの良さが光り、ポテンシャルもかなりとみる素質馬だ。さらなる上積みが見込め、初重賞制覇が期待できる。

 アイルビーゼアの前走、園田プリンセスカップ2着は勝ち馬が強過ぎた。転入後2戦ともに能力の高さを示すレースぶりで再度好勝負に。フセノチェリーも同レースで4着。1角手前で外へ振られる不利があり、やや消化不良の一戦だ。完成度も高く巻き返しを図る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス