文字サイズ

【11日・園田11R 第17回園田チャレンジカップ】充実一途ナリタミニスターが兵庫短距離界の頂点へ

 地方交流重賞レースだが、今年は地元馬のみでの戦い。兵庫短距離界のトップグループがそろいゴール前まで緊迫した激戦が期待できそうだ。4連勝中のナリタミニスターを本命視したい。その連勝中の勝ちっぷりが時計、内容ともに秀逸。目下の充実ぶり、斤量56キロでの出走ならさらにパフォーマンスを上げられるはず。一気に頂点へ。

 ナチュラリーは18年園田ゴールドカップで重賞2勝目を挙げると、その後も7F以下の兵庫重賞を3勝して短距離界をけん引している。前走も58キロを背負って貫禄を示す勝ちっぷり。昨年2着の雪辱を果たしたい。昨年の覇者・エイシンエンジョイも連覇を狙って万全の態勢で臨む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス