文字サイズ

【地方競馬】エイシンセラードが兵庫サマークイーン賞V 逃げ切りで重賞初制覇

 「兵庫サマークイーン賞」(24日、園田)

 好発を決めた4番人気のエイシンセラードが主導権を握り、マイペースに持ち込んで逃げ切り勝ち。兵庫移籍2戦目で初重賞制覇を成し遂げた。2番手から粘った6番人気のヴィクトアリーが2着に入り、好位から伸びた5番人気のガレットショコラが3着。断然の1番人気クレイジーアクセルは出遅れが響いて5着。3連単は25万円超の大波乱となった。

 断然の有力候補で主導権を握るとみたクレイジーアクセルが発馬直後に両前脚をつまずいて大きく出遅れ。変わってハナに立ったエイシンセラードがマイペースに持ち込んで、直線では後続を引き離して見事に押し切った。

 鞍上の田中学は昨年のエイシンエールに続いて当レースを連覇。「戦前の予想とは違ったが、思い切って行けたのが良かった。最後までよく伸びてくれました。重賞勝ちから遠ざかっていたのでうれしいですね」と、パートナーの頑張りをたたえ、喜びを語った。

 勝利を見届けた橋本明師は「攻めを強化して良化してきたが、うまくいきました。状態が良ければ次は、読売レディス杯(8月18日・金沢)へ」と、今後もグランダムジャパンシーズンの参戦を表明。今後は兵庫県牝馬代表して遠征での活躍も期待したい。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス