文字サイズ

【3日・園田11R OBCラジオ大阪賞】兵庫大賞典2着のジンギが貫禄を示す

 A1、A2級混合の1700メートル戦。ジンギに期待。前走の兵庫大賞典では勝ち馬タガノゴールドにはかなわなかったものの、厩舎の先輩エイシンニシパをゴール前でとらえて2着に好走。昨年の菊水賞馬が兵庫競馬の頂点を争える位置まで登ってきた。新たなJRAからの難敵も参戦してきたが、今後さらなる進境も見込めるだけに、ここは貫禄を示す一戦とみる。

 再転入となるタガノジーニアスは、当地で2連勝後にJRAに戻って2勝を挙げ、3勝クラスでも連対した実力馬。以前のレースぶりにはコース適性の高さが感じられ、久々の勝利も。ヒダルマは重賞・摂津盃を勝利した1700メートル戦で巻き返しを期す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス