文字サイズ

【地方競馬】船橋競馬が1~5Rを取りやめ 6Rからは無事再開

 19日の船橋競馬最終日の1~5Rは場内放送の設備の故障により公正安全な競馬が保てないと判断されたため取りやめになった。設備の復旧を終えた6Rから競走を再開した。

 2006年3月14日にも場内放送の設備の故障で復旧のめどがたたず、全レースが中止になったこともある。

 経緯は次の通り。

 13時55分 放送設備の不具合を確認。放送設備の復旧に努める。

 14時33分 復旧できず1Rの取りやめを決定。

 14時48分 2Rの取りやめを決定。

 15時 放送設備の復旧に時間を要すると見込まれたため、3~5Rの取りやめを決定。

 16時20分 放送設備の復旧を確認。6Rの実施を決定。

 17時30分 6R発走。

 主催者は「ファンの皆さまおよび関係者の皆さまには大変ご迷惑をお掛けすることになり、誠に申し訳ございませんでした」と陳謝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      注目レースプレイバック最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス