文字サイズ

【4日・園田11R 第58回六甲盃】長丁場歓迎のタガノゴールドが当レース3連覇を達成する

 今年から地方競馬交流戦となった兵庫競馬最長距離の重賞レース・六甲盃。コースを2周する2400メートルという長丁場の一戦となる。他地区からの刺客を迎えてもタガノゴールドが不動の主役だ。すっかり先行力も備わり、9歳にして進化を続ける兵庫競馬の王者。スタミナ勝負は歓迎で、2400メートルへの距離延長は他馬以上に有利とみる。ここを目標に調整も抜かりなし。当レース3連覇を達成する。

 何とか一矢を報いたい最大のライバル・エイシンニシパ。ただ、距離適性でもゴールドの方が上回るとみるだけに逆転までは厳しそう。完全本格化のマイフォルテには2強相手にどこまで迫れるか注目が集まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス