文字サイズ

【地方競馬】ウタマロがクラウンC制覇 3番人気が早め先頭で重賞初V

 クラウンカップを制したウタマロ(右)
2枚

 「クラウンカップ・S3」(15日、川崎)

 開催3日目の11Rで行われ、酒井忍に乗り代わったウタマロが重賞初制覇。3番人気は3角手前から一気にスパートして押し切った。8番人気のマンガンがしんがり追走から2着に追い込み、断然の1番人気に支持されたグリーンロードは動きが重く5着に終わった。なお、1、2着馬は「第65回羽田盃・S1」(4月29日・大井)の優先出走権を獲得した。

 代打騎乗で勝利に導いた酒井忍は「チャンスをものにできてホッとしている。すごく力があって、跳びが大きい。長くいい脚を使えるのがいいところ」とパートナーをたたえた。

 道中は6、7番手を追走し、向正面から進出を開始。3角過ぎに先頭に立つと、最後まで力強いフットワークで駆け抜け、2着マンガンに2分の1馬身差で勝利した。矢野義師は「仕掛けが早いかなと思ったが、辛抱してくれた」と振り返った。

 3連勝で重賞初制覇。今後は東京ダービー・S1(6月3日・大井)へ向かう予定。「跳びが大きいし、大井の馬場は合うと思います」とトレーナーは大舞台を見据えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      注目レースプレイバック最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス