文字サイズ

【24日・園田11R ひめたん1歳お誕生日記念】スピード上位キーサンダーの連勝が濃厚

 A2級の1230メートル戦。スピード自慢の好調馬がそろった興味深い一戦。キーサンダーを主心視する。。前々走の昇級初戦では6着に終わったが、クラス2戦目の前走は初コンビを組んだ下原理に導かれ、好発を決めて鮮やかに逃げ切った。その勝ち時計も不良馬場とはいえ、1分15秒8の好時計。改めて豊かなスピードの持ち主であることを知らしめた。馬場を問わずスピード上位。連勝が濃厚だ。

 4連勝を目指したコスモバレットの前走は、A1級への格上相手に果敢に挑んで2着。連勝記録は止まったものの、差し馬不利の馬場状態で後方から鋭く伸びたレースぶりは高く評価できる一戦だった。勢いは続いており、巻き返しを期す。クールフォールは初のA2級戦となるが、B1級屈指のハイレベルだった前走での好内容2着なら十分通用するとみる。A1級勝利実績のあるヨウライフク、9歳ながら充実著しいトウケイアローも首位争いに加わる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス