文字サイズ

【地方競馬】イチライジンが兵庫ジュニアCで重賞初制覇

ひとまくりに圧勝するイチライジン(撮影・石湯恒介)
3枚

 「兵庫ジュニアカップ」(31日、園田)

 4番人気のイチライジンが好位追走から直線入り口で先頭に立ち、そのまま後続を引き離して7馬身差の完勝で重賞初制覇。2着には8番人気のキクノウィングが逃げ粘り、5番人気のコスモピオニールが3着。1番人気のエイユーキャッスルは7着、2番人気のピスハンドは6着で、3連単は30万8180円の大波乱となった。

 イチライジンが直線力強く伸びて完勝した。20年春のクラシック最有力候補に名乗りを上げた。

 逃げ馬を終始射程圏に入れ、内々で手応え良く追走していたイチライジン。4角手前から外へ出すと一気に弾けて後続を置き去りにした。吉村智は「理想のポジションが取れ、3角で勝てると思いました。気性が幼い分、まだまだこれから伸びてくれると思います」と相棒との完勝に喜び、20年の活躍を誓った。勝利を見届けた田中範師はこの勝利で当レース7勝目。「具体的な次走は未定だが、兵庫ダービー(6月11日)を最大目標に逆算していきたい。気性の成長でもっと変わってこれますよ」と今後への期待を語った。春の菊水賞、兵庫ダービーに直結するレースを制し、クラシック戦線での活躍が期待できそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      注目レースプレイバック最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス