文字サイズ

【11日・園田10R なにわ賞】格付け有利なジンギが重賞取りに向けて好発進を決める

 古馬との初対戦となるジンギだが、ポイント格付け規定によりB1級への出走が可能。しかも今回の顔ぶれはB1級の勝ち実績が不在というやや低調な組み合わせ。菊水賞を完勝している素質馬が出走となればこれはいかにも有利な相手関係だ。スピードが身上だけに7F戦への距離短縮は全く問題なし。同距離の3歳馬限定重賞・楠賞(11月14日)取りに向けて好発進を決める。

 デンコウアリオンの前走は現級でも粒ぞろいのメンバー。レースレベルも高く4着とはいえ高評価できる一戦だ。現級2着2回の実績からも地力は上位で反撃に転じる。

 ハニーロコガールは初のB1級戦となるが、ここでも決め手は上位。流れが速くなるのも歓迎材料だ。アフターミーは流れに左右されるが2、3走前が好内容で引き続き警戒したい。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス