文字サイズ

【12日・園田 るり渓ゴルフクラブ特別】特別戦なら断然上位のメイショウオオゼキ

 3月・六甲盃の重賞初挑戦から2、2、3、4、2着と掲示板を外していないメイショウオオゼキ。園田に限れば(4210)とすべて馬券圏内に絡んでおり力上位を見せつけている。オールマイティーな走りで、どんな展開にも対応できるのは強みだし、9歳とは思えない張りのある好馬体も同馬の魅力のひとつ。前走の摂津盃はタイム差なしの2着と惜しい内容で、あと一歩のところで重賞には手が届いていないが、特別戦のメンバーならまず崩れることはないだろう。

 イスズイーグルは、前走末脚不発で10着大敗。ただ、連戦の疲れがあったのも確か。暑い夏を休養にあてたのは正解で、馬もリフレッシュ。久々も力を出せる態勢は十分に整っての出走だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス