文字サイズ

【地方競馬】エイシンエンジョイが園田チャレンジカップを優勝 重賞連覇を達成

 1着でゴールするエイシンエンジョイ(右)
3枚

 「デイリースポーツ賞・園田チャレンジカップ」(6日、園田)

 キクノステラの枠入り不良による競走除外により、11頭立てで行われ、2番手で先行した2番人気のエイシンエンジョイが、逃げた1番人気のナチュラリーをゴール前で差し切って優勝。前走のサマーカップ(笠松)に続き、重賞連覇を達成した。3着に好位追走から粘った5番人気のゴールドスークが入った。

 逃げるナチュラリーが作り出したスローペースを、終始2番手で進んだエイシンエンジョイ。直線逃げ切り態勢に入ったライバルをゴール前外から力強く差し切った。

 「ナチュラリーが行ったから腹をくくって2番手で。最後はよくかわしてくれましたね。まだ4歳、これからが楽しみ」と相棒との重賞制覇に喜ぶ下原理は、火曜日に金沢で行われた「いぬわし賞」でのタガノゴールド(牡8歳、新子雅)に続いて今週2勝目の重賞をゲットした。

 また、勝利を見届けた橋本明師は「夢が広がる勝ち方。次は兵庫ゴールドカップ(10月26日)で、年末の兵庫ゴールドトロフィー・Jpn3(12月27日)に向かいたいですね」と期待を寄せる。一戦ごとに進化を見せる兵庫のニューヒーローの成長ぶりに今後も注目していきたい。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      注目レースプレイバック最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス