文字サイズ

【地方競馬】園田のゴールデンジョッキーカップは村上忍が初優勝

 「ゴールデンジョッキーカップ」(4日、園田)

 8、9、11RでJRA、地方の名手12人によってポイント制で争われた。村上忍(岩手)が8R10着・3P、9R5着・10P、11R1着・20P、総合33Pで7回目の出場でGJC初優勝を決めるとともに賞金100万円を獲得した。

 9Rを終了した時点では13Pで9位タイだった村上。11Rでコンビを組んだプリンシパルスターで好発を決めると、積極的に主導権を握って力強く逃げ切り、逆転優勝を成し遂げた。

 「このシリーズでは今まで結果を出せてなかったし、岩手競馬の名を広めるためにも良かった」と優勝を振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      注目レースプレイバック最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス