文字サイズ

【14日・園田10R SPAT4のお得なポイント賞】クレバーバードの園田初勝利に期待

 B1、2級の混合7F戦だが、B1級に断然たる格上的存在のメンバーが不在で混戦模様。その中にあってクレバーバードは、JRAからB1級に編入して5戦を消化して〈0311〉。2戦目こそ6着に終わったが、クラス上位の力量を示すレースぶりを重ねている。とりわけ近2走は勝ち馬が強豪で相手が悪かった印象だ。今回のメンバーなら待望の園田初勝利が期待できる。

 アグネスルコリエは前走、兵庫サマークイーン賞に挑戦して12着。格上相手とはいえ本来の行きっぷりが見られず、まだ復調途上の段階だった様子。叩き3戦目の今回も上昇度が鍵を握るが、実力上位なのは確かだけに一変に警戒したい。

 ベルリーフは素質を秘める3歳馬。〈4020〉の7F戦で自己条件なら見直したい。5走前には好内容の2着実績があるロータスガーデンも先行できればうるさい。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス