文字サイズ

【17日・園田11R アサヒスーパードライカップ】初戦圧勝のクリノライジンが2連勝を決めて兵庫ダービーへ向かう

 兵庫ダービー(6月6日)に向けた前哨戦。好メンバーがそろったが、クリノライジンを狙いたい。JRAからの転入初戦が圧巻の勝ちっぷり。時計の出る馬場となったが、それでも7F戦1分26秒5の勝ちタイムは優秀で能力の高さはかなりのものだ。距離延長が鍵となるが、しまいもも確かだったレース内容から十分克服できそう。連勝を飾り、同厩舎の菊水賞馬・ジンギの最大のライバルに名乗りを上げる。

 アイオブザタイガーは、ジンギに先着して勝ち星を挙げている唯一の存在。菊水賞前の外傷からややリズムを崩している印象だが、ここ2戦より着実に出来は上昇。最強チャレンジャーとして復権するためにも巻き返しを期す一戦となる。オオエフォーチュンは3戦ぶりに地元に戻った菊水賞で4着。強豪相手での遠征により末脚の切れには磨きがかかっている。菊水賞5着のベルリーフも侮れない一頭だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス