文字サイズ

【9日・園田11R 迎春特別】勢いづくタガノカピートが10連勝を達成する

1枚拡大

 タガノカピートは、JRAから移籍後の3戦こそ長期休養明けのブランクから連続3戦2着だったが、4戦目のC2級で初勝利を挙げるとその後は破竹の9連勝。ついにA1級入りを果たした。今回は重賞ウイナーとの対戦となり、相手は一段と強化されるが、A2級での圧勝劇、3走前の高速勝ちタイムから互角以上のレースが可能とみる。勢いも増しているだけに10連勝に期待だ。

 ワンダーヴァローレも近走での充実ぶりは顕著。近2走の連続2着は勝ち馬が一枚上だったが、スピードに磨きがかかってきている印象。再度好勝負必至だろう。ショウサンルヴィアは、前走の勝ちっぷりに地力強化がはっきり現れていた。前回からの2キロの斤量でも背負い慣れている54キロ。連勝を狙える。イルティモーネもスピードでは引けを取らず要注意。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス