松阪競輪「G3・蒲生氏郷杯王座競輪」

【松阪】古性優作が2回目の記念V ルーキーチャンピオンは酒井拳蔵が制す

 通算2回目の記念優勝を飾った古性優作

 「蒲生氏郷杯王座競輪・G3」(28日、松阪)
 松阪記念は28日、9Rで「109期生ルーキーチャンピオンレース(若鷲賞)」、12Rで決勝が行われた。
 9Rは酒井拳蔵(21)=大阪・A2=が最終3角からのまくり追い込みで1着。卒業記念レースは太田竜馬(徳島)に敗れて2着だったが、今回は太田を制しての優勝に、満面の笑みを浮かべた。
 12Rは古性優作(26)=大阪・100期・S1=が最終バックからのまくり追い込みで1着。昨年12月の岸和田に続き、通算2回目の記念優勝を飾った。打鐘4角まくりの深谷知広(愛知)に乗った浅井康太(三重)が2着、古性マークの東口善朋(和歌山)が3着に入った。

松阪競輪キャンペーン

注目選手

松阪競輪イベントガイド

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス