文字サイズ

【競輪】高い競走得点を保持する谷田泰平 初日特選は自在脚を駆使して1着奪取だ

 「ミッドナイト競輪・F2」(1日、玉野)

 2018年はS級2班だった谷田泰平(41)=岐阜・93期・A1=は、今期(1~6月)にA級1班へ降格。初戦の四日市は9、5、1着と準決で敗退。2場所目の松阪は初日にいきなり落車して、2日目以降を欠場。暗雲が立ち込めたが、3場所目の奈良で7、3、2着。決勝に進出するなど、動きは悪くなかった。

 2017年8月の広島で落車。腰部を痛めてしまい、2カ月間も欠場した。だが、その後はV字回復。S級に復帰して、上位相手でも健闘した。S級時代の成績を含めて、最近4カ月の競走得点は96・04。これは今場所参加の全選手中で2位の数字。順調に動けている証拠といえる。

 谷田の脚質は「両」。ラインに目標のあるときはマーク戦、ないときは自力で戦う。初日9Rは「前々自在。できることをやります」とコメント。徹底先行型が不在だけに、谷田が好機にスパートすることはあり得る。いずれにせよ、豪快に踏んで1着ゲットをもくろむ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      玉野ミッドナイト競輪特集最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ミッドナイト競輪)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス