文字サイズ

2日目2Rは高木真備が圧勝で11連勝

 「ミッドナイト競輪・F2」(25日、玉野)

 2日目(25日)2Rは高木真備(21)=東京・106期=が最終ホームからのまくりで1着。後続を4車身も離しての圧勝劇で、連勝を「11」に伸ばした。

 周回中は最後方7番手の高木。打鐘でも上昇はせず、3番手だった増茂るるこ(東京)が4角から先行。前、前と踏んだ浦部郁里(福井)が番手に入り、藤原亜衣里(新潟)が3番手に続くが、最終ホームから外を踏み上げた高木が、バック過ぎに前団を飲み込み、後続を離して1着でゴールした。先行した増茂は力尽きて6着。増茂を追った浦部が2着に入り、勝負どころで立ち遅れながらも外を踏んだ奈良岡彩子(青森)が3着だった。

 この結果、高木、浦部、奈良岡は決勝進出が確定。6着の増茂(初日2着)は、1Rを走り終えていた白井美早子(大阪)、青木美優(栃木)と同点だったが、規定により増茂が決勝に進出となった。このレースで4着の岡崎優美(岡山)、5着の藤原亜衣里(新潟)、7着の関口美穂(埼玉)は予選敗退となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ミッドナイト競輪最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・競輪)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス