文字サイズ

【九州地区】山崎賢人

1枚拡大

昨年大ブレークした山崎賢人(26)=長崎・111期・S1。在校成績2位の好成績で卒業。デビュー後も着実に好成績を残し、昨年1月にS級2班で特別昇進を果たした。

デビュー直後こそ、同期の南潤(和歌山)の方が話題をさらったが、アフロヘアに髪型を変えた山崎も夏場以降に大活躍。昨年8月のG1・オールスター(平)でビッグレース初の決勝進出。9月のG2・共同通信社杯(高知)でも決勝へ勝ち上がり、ライバルの南がビッグ戦線で苦戦を強いられている間に輝きを放った。

年末の地元・佐世保記念準決勝で落車してからスランプに陥り、「何が悪いのかを探しながらやっていた」ともがき苦しんだが、3月のG2・ウィナーズカップ(大垣)では決勝まで勝ち上がるなど「昨年のいい時に比べると、もう少しのところまできている」とピーク時の手応えを取り戻しつつある。

岸和田初参戦だった5月のF1では決勝でゴール前落車(携入7着)。「意外と軽傷でした」と幸いにも大事には至らなかった。初の岸和田バンクは苦い思い出に終わったが、今はより大きな舞台でド派手なパフォーマンスを見せてファンを湧かせるつもりだ。

注目選手

岸和田競輪イベントガイド

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    岸和田競輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス