文字サイズ

【北日本地区】佐藤慎太郎

1枚拡大

デイリーロゴを身にまとう佐藤慎太郎(42)=福島・78期・S1=から目が離せない。持ち前の鋭い差し脚はここにきて一段と磨きがかかっている。

今年はビッグレース戦線でも気を吐いている。2月のG1・全日本選抜(別府)では準優勝、続く3月のG2・ウィナーズカップ(大垣)でも決勝に進出。全国の競輪ファンに健在ぶりをアピールした。

成績に波がないことからも充実ぶりがうかがい知れる。今期は1月の防府F1を皮切りに、上記のビッグ2大会を含め、4月の松戸F1まで8場所連続でファイナルに名を連ねている。日々のたゆまぬ練習の成果がしっかりと成績に表れている。

ゴールデンウイークに行われたG1・日本選手権(松戸)では準決で敗退したものの、2日目の特選(3着)、最終日の優秀(2着)で掲示板に載るなど、走りそのものは決して悪くはなかった。

北日本地区には力のある機動型がそろっている。今大会も好目標がズラリ。ナショナルチームでも実績を残す新田祐大、渡辺一成(ともに福島)をはじめ、スピード豊かな新山響平(青森)、進境著しい菅田壱道(宮城)ら頼もしい面々が名を連ねる。才気あふれるメンバーと好連係を決めて台頭しそうだ。

注目選手

岸和田競輪イベントガイド

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    岸和田競輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス