文字サイズ

【岸和田G1】脇本雄太がG1連続Vへ1走目から力を見せつける

完全優勝した日本選手権に続き今開催も主役を務める脇本雄太
1枚拡大

 「高松宮記念杯競輪・G1」(13日開幕、岸和田)

 70回目を迎える伝統のG1シリーズが13日に開幕する。今年も東西対抗形式で争われ、16日までの4日間、熱戦が展開される。

 初日のメインは11Rの西日本特別選抜予選と12Rの東日本特別選抜予選。11Rは5月のG1・日本選手権(松戸)で完全優勝を達成するなど、圧倒的な脚力を誇る脇本雄太(30)=福井・94期・SS=が不動の中心。

 12Rは混戦も、新山響平(青森)を目標に抜け出しを図る新田祐大(福島)に期待だ。

 なお、13日は場内でプロBMXレーサーのイベントが行われる。

注目選手

岸和田競輪イベントガイド

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス