文字サイズ

【高松宮記念杯】東西の特別選抜予選は平原康多と三谷竜生が中心

岸和田バンクを舞台に熱戦が展開される
1枚拡大

 「高松宮記念杯競輪・G1」(14日開幕、岸和田)

 今年も東西対抗戦形式を維持して行われる高松宮記念杯。勝ち上がり方式が変更され、1次予選組でも、1着で通過すれば、2日目優秀(青龍賞=東日本、白虎賞=西日本)に進出できる(初日特選組は4着で2日目優秀へ)。準決も4レース実施され、敗者戦が少なくなり、面白さが増したといえる。

 初日のメインは11、12Rの特別選抜予選。東の精鋭を集めた11Rは、平原康多(埼玉)が中心。西の猛者が集結した12Rは、G1連続優勝を狙う三谷竜生(奈良)が、脇本雄太(福井)に乗って抜け出すとみた。

注目選手

岸和田競輪イベントガイド

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス