文字サイズ

【九州地区】山田英明

向日町G3
1枚拡大

「平安賞・G3」(3日開幕、向日町)

 好調ぶりを向日町でも見せつける。山田英明(37)=佐賀・89期・S1=の動きがさえ渡っている。新型コロナの影響により、7月からはG3以下のレースが7車立ての開催で行われているが、山田は「佐藤慎太郎(福島)さんがテレビでグランプリへは一戦一戦の積み重ねと言っていた。自分はF1とG1で気持ちが違っていたけど、今は一戦一戦積み重ねていこうと」と意識を変えて7月の広島、地元の武雄とF1シリーズで連続完全優勝と強さを発揮。

 勢いに乗って参戦したG1・オールスター(名古屋)では「F1とG1ではレースの感覚が違う」と戸惑いを見せながらも、決勝まで勝ち上がった。

 2年前はG1、G2で決勝へコンスタントに進出していたが、昨年はビッグレースでの決勝進出はゼロ。苦しい1年だったが、グランプリ覇者となった佐藤の金言を聞いて、再び存在感を増してきた。

 緩んだ場面では臆せず仕掛け、位置取りもシビアな山田。地元を中心に気合の入る近畿勢やV候補の平原が相手でも、戦法を変えることはない。自分らしくしっかり力を出し切って走り、一戦一戦を勝ち上がってVを狙う。

注目選手

向日町競輪イベントガイド

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    向日町競輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス