文字サイズ

【四国地区】橋本強

向日町G3
1枚拡大

「平安賞・G3」(9月3日開幕、向日町)

 強い追い込み選手は自力でも上位相手に戦える-。橋本強(35)=愛媛・89期・S1=はそれを実戦している選手といえる。

 G3以上で優勝こそないが、高いレベルで安定している橋本。今期の競走得点は110・83。前場所のG1・オールスター(名古屋)では2日目に1着。後輩の佐々木豪(愛媛)マークからしっかり差し切るなど、酷暑と呼ばれる、この時季に入っても、動きが鈍ることはなかった。

 驚かせたのは7月の別府F1。決勝で山中貴雄(高知)に任された橋本は、打鐘4角で大野悟郎(大分)を抑えると、そのままペースアップ。山中に差されたが、先行して2着に踏ん張り、トップクラスの脚力があるところを誇示した。

 今場所は中四国地区に取鳥雄吾(岡山)という大砲がいるが、勝ち上がりで一緒のレースになるとは限らない。室井健一、高原仁志(ともに徳島)らに前を任されたときは、再び自力発動も視野に入れて臨むはず。豪脚を武器に、向日町でG3初優勝へと突っ走る。

注目選手

向日町競輪イベントガイド

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    向日町競輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス