文字サイズ

【近畿地区】三谷竜生

1枚拡大

 今年の賞金ランクトップを走る三谷竜生(31)=奈良・101期・SS=が向日町バンクでも激走する。昨年に続き、今年5月のG1・日本選手権(平塚)で連覇を達成。日本一の称号と共に、年末のKEIRINグランプリ(12月30日・静岡)の権利をゲット。勢いは止まらず6月のG1・高松宮記念杯(岸和田)も制して、早々に獲得賞金1億円の大台を突破した。

 昨年はダービーを制した後、7月の福井記念で落車し負傷。その影響もありタイトル獲得後は思うような走りができていなかったが、ケガの完治と共に状態もグングンと上昇。G1だけでなく、今年2~3月にかけては高松、奈良、玉野とG3で3連続Vと圧巻の走りを見せた。「体の使い方を学びながら頑張れている」とS級S班の名に恥じることのないパワフルな走りを見せている。

 今開催は地元で特に絶大な人気を誇る村上、稲垣など地元勢に注目が集まるが、もちろん近畿で唯一のS班である三谷もV候補の一人。豪快な走りで目の肥えた向日町のファンを魅了する。

注目選手

向日町競輪・平安賞・G3イベントガイド

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    向日町競輪・平安賞・G3最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス