文字サイズ

【川崎競輪】松谷秀幸が予選スタートに奮発 「前場所までとは違うと思います」

 地元記念で悔しい1次予選スタートとなったのは松谷秀幸。直近4カ月の競走得点が10番手で、初日特選から漏れてしまった。

 近況はリズムを崩している。2場所前の2場所前の奈良F1を途中欠場。前場所のG2・ウィナーズカップは2次予選敗退。今場所で流れを変えたい。「調子が上がらない理由が分かった。練習もしっかりできたし、前場所までとは違うと思います」と力強く宣言した。

 地元記念は3年ぶりの出場で気合も入っている。「あっせんが入ったときから、気持ちが入っている。練習で世話になっているバンクだし、いい結果を出したい」。1次予選は南関期待の自力型・大石と連係。「大石君とは相性がいい。防府、小田原で連係して1着を取らせてもらった」。三度再現の1着スタートを目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    川崎競輪特集最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス