文字サイズ

セイウンコウセイは放牧へ

 「有力馬次走報」(20日)

 ◆函館スプリントSを制したセイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原)は北海道日高町の西山牧場に放牧へ。上原師は「サマースプリントシリーズにはこだわらない」との考えで、次走は未定。

 ◆葵Sで重賞初制覇を飾ったゴールドクイーン(牝3歳、栗東・坂口正)は、バーデンバーデンC(7月15日・福島、芝1200メートル)に向かうことになった。「馬体の回復も早かった。小回りはいいと思う。もう少し成長してくれたら」と坂口正師。

 ◆ユニコーンS3着のエングローサー(牡3歳、栗東・清水久)はレパードS(8月5日・新潟、ダート1800メートル)を予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス