文字サイズ

ラッキーライラックは凱旋門賞見送り 復帰戦はローズSを予定

 「有力馬次走報」(24日)

 ◆オークスで3着に敗れたラッキーライラック(牝3歳、栗東・松永幹)は、登録のある凱旋門賞挑戦を正式に見送ることになった。秋の復帰戦はローズS(9月16日・阪神、芝1800メートル)を予定。所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

 ◆ドバイシーマクラシック7着後、放牧中だったサトノクラウン(牡6歳、美浦・堀)は先週に帰厩。「順調にいけば(復帰は)宝塚記念(6月24日・阪神、芝2200メートル)になると思います」と森助手。僚馬でマイラーズC5着のベルキャニオン(牡7歳)はエプソムC(6月10日・東京、芝1800メートル)へ。また、ダートで連勝中のレピアーウィット(牡3歳)はユニコーンS(6月17日・東京、ダート1600メートル)を目標に調整。

 ◆クイーンエリザベス2世C7着のダンビュライト(牡4歳、栗東・音無)は、武豊とのコンビ復活で宝塚記念に向かうことが決定した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス