文字サイズ

ラッキーライラックは放牧へ 秋は秋華賞目指す

 「有力馬次走報」(22日)

 ◆オークス3着のラッキーライラック(牝3歳、栗東・松永幹)は、24日に滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧。「今後は馬の状態を見て」と師。4着レッドサクヤ(牝3歳、栗東・藤原英)も近日中に放牧へ。「二千までならこなせると思うので、秋は秋華賞(10月14日・京都、芝2000メートル)を目指したい」と師。15着ウインラナキラ(牝3歳、栗東・宮)も放牧へ。

 ◆平安Sで6着に敗れたテイエムジンソク(牡6歳、栗東・木原)は、帝王賞(6月27日・大井、ダート2000メートル)へ。「動けなかった。(斤量)58キロが影響した。次は地方の深い砂が合うかどうか」と師。3着クインズサターン(牡5歳、栗東・野中)は放牧へ。7着メイショウスミトモ(牡7歳、栗東・南井)は大沼S(6月23日・函館、ダート1700メートル)に向かう。

 ◆16年オークス2着後、長期休養していたチェッキーノ(牝5歳、美浦・藤沢和)は米子S(6月17日・阪神、芝1600メートル)で戦線復帰。

 ◆京王杯SC12着セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原)は函館スプリントS(6月17日・函館、芝1200メートル)へ。「こちらで調整して1週前くらいに移動する」と師。韋駄天S6着のアペルトゥーラ(牡7歳、美浦・国枝)はアイビスSD(7月29日・新潟、芝1000メートル)へ。僚馬でメイS4着のバーディーイーグル(牡8歳)はエプソムC(6月10日・東京、芝1800メートル)へ。鳳雛S2着のグレートタイム(牡3歳、栗東・藤原英)は、ユニコーンS(6月17日・東京、ダート1600メートル)へ向かう。鞍上はルメール。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス