文字サイズ

ヴィブロス 連覇懸かるドバイターフの招待受諾 鞍上は未定

 「有力馬次走報」(3日)

 ◆ドバイWCデー諸競走(3月31日・UAEメイダン)に予備登録していたヴィブロス(牝5歳、栗東・友道)に、連覇が懸かるターフ・G1(芝1800メートル)の招待が届き、関係者は受諾した。鞍上は未定だが、始動戦の中山記念(25日・中山、芝1800メートル)は内田博が騎乗する。僚馬シュヴァルグラン(牡6歳)にもシーマクラシック・G1(芝2410メートル)の招待が届いたが、予定通りに三浦との新コンビで大阪杯(4月1日・阪神、芝2000メートル)へ。

 カフジテイク(牡6歳、栗東・湯窪)にはゴドルフィンマイル・G2(ダート1600メートル)の招待が届き、陣営は受諾。鞍上は福永の予定。ワールドC・G1(ダート2000メートル)の招待が届いたゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田)だが、出否はフェブラリーS(18日・東京、ダート1600メートル)後に決定。UAEダービー・G2(ダート1900メートル)の招待が届いたドンフォルティス(牡3歳、栗東・牧浦)も受諾するかは未定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス