文字サイズ

レッドファルクス 始動戦の阪急杯は川田とコンビ

 「有力馬次走報」(25日)

 ◆昨年の最優秀短距離馬に選ばれたレッドファルクス(牡7歳、美浦・尾関)は、始動戦の阪急杯(2月25日・阪神、芝1400メートル)で川田とコンビを組む。大目標の高松宮記念(3月25日・中京、芝1200メートル)は主戦のM・デムーロが騎乗。

 ◆レッツゴードンキ(牝6歳、栗東・梅田)は阪急杯へ。ドバイのアル・クオーツ・スプリント・UAE・G1(3月31日・メイダン、芝1200メートル)に登録済みだが、春の目標は昨年2着に敗れた高松宮記念が濃厚。そのあとは香港のチェアマンズスプリントプライズ・香港G1(4月29日・香港、芝1200メートル)も視野。

 ◆中日新聞杯6着のマウントロブロン(牡5歳、美浦・堀)の次走はダイヤモンドS(2月17日・東京、芝3400メートル)に決まった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス