文字サイズ

デニムアンドルビーは金鯱賞へ

 「有力馬次走報」(18日)

 ◆中山金杯7着のデニムアンドルビー(牝8歳、栗東・角居)は、金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)へ向かう。僚馬で京都金杯8着のラビットラン(牝4歳)は阪神牝馬S(4月7日・阪神、芝1600メートル)へ。

 ◆エリザベス女王杯8着のリスグラシュー(牝4歳、栗東・矢作)は、東京新聞杯(2月4日・東京、芝1600メートル)で復帰。鞍上は再び武豊に戻る。「春はヴィクトリアマイル(5月13日・東京、芝1600メートル)が目標になってくるし、その前に同じ舞台を経験させておきたいからね」と矢作師。僚馬で阪神C4着のモズアスコット(牡4歳)は、近日中に帰厩予定。ルメールとのコンビ復活で、阪急杯(2月25日・阪神、芝1400メートル)へ向かう。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス