文字サイズ

【スプリンターズS馬体診断】モズスーパーフレア

 「スプリンターズS・G1」(4日・中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断を、デイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【モズスーパーフレア A】

 5カ月ぶりの北九州記念(2着)は14キロ増の馬体重。デビュー以来最高の508キロだったが、いくらか余裕残しの体つきで皮膚も厚ぼったく見えていた。

 それがひと叩きされて馬体に張りが増し、皮膚も薄くなって肩や前腕部、下腿(かたい)に血管がはっきりと見えるようになった。ビロードのように光り輝く毛ヅヤも当時とは雲泥の差で、大幅な上積みを感じさせている。牝馬とは思えないほど筋肉量が豊かで迫力満点の馬体からは、急坂の中山芝コースを得意とする要因がうかがえる。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉松若を背に、栗東坂路で4F50秒2-37秒0-12秒3(G強め)。ジョニーズララバイ(4歳2勝クラス)に3馬身半先着。攻め駆けするタイプとはいえ、鋭い動きで好時計をマーク。ゴール前で気合をつけられるとひと伸びを見せた。気配は絶好。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    馬体診断最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス