文字サイズ

【スプリンターズS馬体診断】ダイアトニック

 「スプリンターズS・G1」(4日・中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断を、デイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【ダイアトニック B】

 今春の高松宮記念(3着)当時は子どもっぽい体つきをしていたが、ひと夏を越して肩の筋肉量が増加し馬体にも幅が出て実が入ってきた。顔つきにも風格が増して、5歳の秋を迎えてだいぶ大人になってきたようだ。

 以前に比べるとトモ高になり、体長と体高のバランスから体形は短距離志向に傾いている。純粋なスプリンターに比べると肩の筋肉の輪郭が物足りなく、トモも発達途上で馬体は迫力不足だが、それでいて実績を残しているのは素質の高さの証明だろう。もう一段階の成長が残っているようだ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F52秒5-38秒4-13秒4(馬なり)。柔らかい脚さばき。テンから好ラップを刻んで、ラストも数字以上の伸びを見せた。気配は上々。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    馬体診断最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス