文字サイズ

【日本ダービー馬体診断】ワーケア

 「日本ダービー・G1」(31日、東京)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断を、デイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の吉田順一(栗東)、石堂道生(美浦)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【ワーケア 評価C】

 曇天時の撮影とはいえ、やや全体的に張りが物足りず、毛ヅヤがひと息に映る。胴長&シャープな首差しで馬体のバランスからは距離が延びることは問題なく、持続力のある末脚が武器。全2勝を挙げている東京コースに変わる点はプラス。ただ、まだ表情や皮膚の質感からは成長の余地を感じさせる状況。本当に良くなるのは先だろう。(馬サブロー美浦・石堂道生)

 〈1週前追い切り診断〉嶋田(レースはルメール)を背に美浦Wで5F67秒3-38秒9-12秒3(一杯)。2頭を追い掛けて内へ。追いだすと重心が沈み込み、最後まで力強く伸び切った。意欲的な併せ馬を繰り返して、出来はアップ。馬体も引き締まって、態勢に隙はない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    馬体診断最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス