文字サイズ

【日本ダービー馬体診断】サトノフラッグ

 「日本ダービー・G1」(31日、東京)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断を、デイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の吉田順一(栗東)、石堂道生(美浦)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【サトノフラッグ 評価A】

 胴長ながらも肉付きのいい体形で、今回も後肢の張りが非常に目立つ。見栄えのするタイプではあるが、立ち姿からは既に風格を感じさせ、さらにアカ抜けてきたようにも見える。レーススタイルからも持続力を生かしたいタイプで、体形的にも距離が延びてこその印象。皐月賞は本来の豪快なフットワークが見られなかったが、ポテンシャルの高さは確かだ。素質的にはまだ見限れない。(馬サブロー美浦・石堂道生)

 〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F68秒7-39秒4-12秒4(馬なり)。大きく追走しながらも、脚力の違いから1F手前で早々に抜き去ってしまった。最後まで相手を見ながらの余裕があり、追えば間違いなく突き放していただろう。馬体の厚み、肌ツヤも申し分なく、体調面はかなりいい。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    馬体診断最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス