文字サイズ

【有馬記念馬体診断】アーモンドアイ

 「有馬記念・G1」(22日、中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をS~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【アーモンドアイ 評価S】

 香港遠征を熱発で回避。ただ、乗り込みは続けており、いい意味で緊張感を保てている。その甲斐があって、馬体は研ぎ澄まされたまま。肩回りの豊富な筋肉量に、腹袋もしっかり。背腰やトモもパンと張っており、写真写りの関係で肌質の見え方こそ違うが、天皇賞・秋とほぼ同じシルエット。いよいよ完成の域に達したか。

 気の強さが伝わる表情も、この馬らしくていい。状態面に不安は一切ない。

(馬サブロー美浦・佐野裕樹)

 〈1週前追い切り診断〉ルメールを背に美浦Wで5F65秒2-36秒8-12秒2(馬なり)。3馬身追走も、直線では脚力の違いで早々と前へ。追われる相手を尻目に、終始余裕の手応えで真っすぐに伸びて2馬身の先着。弾むようなフットワークは好調時と遜色なく、万全の状態。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    馬体診断最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス