文字サイズ

【朝日杯FS馬体診断】ビアンフェ

 「朝日杯FS・G1」(15日、阪神)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【ビアンフェ 評価B】

 キズナ産駒だが、筋肉隆々で腹袋のあるフォルム。首差しが長めで胴もゆったりしているあたりは、母父サクラバクシンオーの影響かもしれない。

 函館2歳S時は510キロだったが、京王杯2歳Sは24キロ増。パッと見は重たさが残る印象だが、うっすらとあばらを見せて首差しに緩みもない。すなわち骨格に見合った馬体を誇っており、数字の全てが成長分と判断していいだろう。

 1週前のケイコもシャープな伸び脚を見せており、週末と来週にビシッとやればトモのボリュームはさらに出そう。状態は上向きだ。

(馬サブロー栗東・吉田順一)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F53秒6-37秒9-12秒1(一杯)。テンから意欲的に運んで上々の動き。ラストも鋭く伸びてフィニッシュした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      馬体診断最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス