文字サイズ

【マイルCS馬体診断】モズアスコット

 「マイルCS・G1」(17日、京都)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【モズアスコット 評価B】2018年の安田記念勝ち馬だが、昨年のマイルCSで13着と大敗。その後は長いトンネルに突入したが、前走のスワンSで2着とスランプを脱出した印象だ。

 胸前と臀部(でんぶ)の筋肉に、はっきりとした段差が見て取れる。筋肉量はそれほど増えていないが、質感がアップしてきた。馬体もすっきりと見せており、本来の体つきに戻った感。もともと毛ヅヤを良く見せるタイプだが、今回も例に漏れずビロードのような光沢を放っている。顔つきにも精悍(せいかん)さが増して、復調しているのは間違いない。

(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F49秒4-36秒0-12秒0(一杯)。テンから意欲的に運んで好時計。追われてからも上々の伸びを見せた。好調をガッチリとキープしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      馬体診断最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス