文字サイズ

【エリザベス女王杯馬体診断】ゴージャスランチ

 「エリザベス女王杯・G1」(10日、京都)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、秋の女王決定戦に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【ゴージャスランチ 評価B】

 デビューからプラス20キロ。体は増えても横に長いスタイルに変化がないのは、もとの骨格の影響だろう。

 もう少しトモに筋肉がついてもいいくらいだが、ひと息入ったとは思えないほどピカピカの毛ヅヤ。状態自体はまた上がった印象で、体高と体長の比率からも条件はベストとみる。(馬サブロー美浦・佐野裕樹)

 〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F68秒1-39秒2-12秒7(G強)。軽く促す程度だったが、ゴール前はグンと伸びて僚馬に2馬身の先着。体がしっかりと伸びて、フォームに重苦しさは一切なし。順調な仕上がりを見せる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      馬体診断最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス