文字サイズ

【ボート】男子の最低体重引き上げの影響はあるか?

 「レース記者コラム 仕事・賭け事・独り言」

 先月、惜しまれながら引退した今村豊さんが、引退のきっかけになった理由に最低体重が引き上げになることを会見で話していたが、11月1日以降を初日とする開催から男子選手の最低体重が51キロから52キロに引き上げられた。リリースによると、現在の男子選手の平均体重が54キロで、平均体重と最低体重の差が大きく、厚生労働省の統計データにおける日本人男性の平均体重との差も大きい状況にあったため、男子選手の健康維持ならびに身体能力の発揮による事故防止を目的に最低体重基準値を引き上げることになったようだ。

 この変更でレースに変化は生まれるのか?重量級の選手にとっては1キロ差が縮まることによって、エンジン負けすることが少なくなることは考えられるが、そこまで顕著に表れることはないように思う。

 影響があるとすれば女子選手との差か。女子の最低体重は47キロのままで男女差は5キロに広がることになった。男女混合戦で女子選手が軽量利を生かして伸びているのを見ることがあるが、そのシーンが増える可能性は大いにある。

 まだ変更になってから数日。男女混合戦を1節取材したが、目に見えて変化があったわけではない。それでも女子選手がエース格のエンジンを引き当てたりすれば、体重差が発揮されてもおかしくはないとみている。混合戦での女子選手の気配には注視しながら取材したいと思っている。(関西ボート担当・松下央)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    レース記者コラム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス