文字サイズ

大石真央 いつか師匠に恩返しを 初1着を達成…次なる目標は師匠撃破

 【第88回】大石真央(22)=静岡・124期=

 今後の成長が本当に楽しみな大石。昨年末の住之江での男女混合戦では、4日目にA2選手を相手にイン逃げを決めて快勝。デビュー244走目にして、初の1着をもぎ取った。「やっと勝つことができて良かった」とホッとした表情を浮かべたのが何とも印象的だ。「今度は1号艇以外でも勝てるように頑張りたい」と今後の精進を約束する。

 そんな彼女の趣味はアコースティックギター。「中学生の時に親戚からもらって始めました。いつかは弾き語りとかもしてみたいけど、現状ではまだまだ。昔、江戸川ボートの宿舎にギターが置いてあったんですが、村田敦(東京)さん、田上晋六(引退)さんは本当にうまかったですね。追いつけるように練習しています」と精を出している様子。

 そしてもう一つの趣味?がお酒。「ギターにお酒って、ダメ人間に思われますね(笑)。ビールが好きなんですが、ずっと飲んでいたら体重が50キロまでいってしまって…。この身長(151センチ)で50キロはヤバいでしょ(笑)。今は体重を気にして焼酎や日本酒にしてます。焼酎は黒霧島(宮崎)、日本酒は酔鯨(高知)が好き。私の中で最高な組み合わせはカニみそと焼酎。いくらでも進んじゃう(笑)」とお勧めしてくれた。

 師匠の今坂晃広とは公私ともにいい関係にあるようで「一緒に飲んでくれるし、師匠の奥さんも付き合ってくれます。最高の夫婦です」と二人の関係に憧れを抱いている様子。

 初1着を達成した大石の次なる目標は師匠撃破。「これまで一緒のレースになったことがないですね。いつかは先着して恩返しをしたい」と目を輝かせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス